マネーフォワードで家計簿つけてみた!セキュリティの気になる点も

moneyf昔から、家計簿とかそういう毎日コツコツやらないといけないのは苦手なんですが、いい加減家計とかについても真面目に考えたいお年頃になったわけです。

お金を貯めようとおもったら、まずきちんと収入と支出を考えることが大事ですよ。頭ではよーくわかってるんですが、面倒なことがキライな私は家計簿とかお小遣い帳みたいなのは「向いてないんですから!」ということで見ないふりをしてました。

ところが、最近家計簿関係のアプリとか、サービスとかいろいろあるじゃないですか。

いろいろ比較してみたんですけど、マネーフォワードってやつが、最近の「はいてく」な家計簿ですごく楽だと聞いたので、一つ試してやるかと。

そしたら思った以上に楽すぎてビビりました。

基本的には何もしなくていいらしい

moneyf_graph最近の銀行はネットで残高とかが確認できますが、それを利用して一括で管理するような仕組みだそうですな。まあそれだけなら別にそれほど惹かれないんですけど、引き落としや入金の履歴から、食費や通信費などの費目ごとの出金を管理してくれます。

これが超便利!

引き落としの項目から判定して、たとえば電気代なら光熱費にカウントして、ネット代なんかは通信費にカウントしてくれます。さらに銀行口座だけじゃなくて、amazonや楽天、クレジットカードの利用履歴も登録できて、それぞれで買い物した結果もちゃんと登録される。

いまどき大きな出費はほとんどカードか引き落としだし、買い物もネットで済ませることが多いので、ほとんど何もしないで勝手に家計簿に記録されていくだけ。

まあ最初にいろいろ設定は必要ですがね。一度登録しちゃえばほとんど何もしなくても入出金が管理できるわけですわ。

現金での買い物は自分である程度登録が必要ですけど、スマホアプリで簡単に登録できるので。レシートを撮影して読み取ることもできるし、ちょっとした買い物くらいならその場でちょこっと手入力もできます。

個人的にはレシートを撮影したりって逆に面倒なので、ざっくりとでいいので手入力した方が早くて楽です。

ちょっと気になる点も

一番はやっぱりセキュリティですね。銀行口座やクレジットカードを登録する必要があるので、たとえば漏えいなんかしたら結構大変ですからね。

技術的には当然暗号化されてるし、管理もちゃんとしてくれるんでしょうけど、だからと言って完全には安心できませんよね、普通。

そういう意味では、別にマネーフォワードを使ってるからとかじゃなくて、次のことはちゃんとやった方がいいですよね。自己防衛的な意味で。

  1. パスワードは定期的にちゃんと変える
  2. パスワードは予測しづらいものを
  3. セキュリティソフトはちゃんと設定しておく(スマホもネ!)

 結論いうとかなり便利だった

使い方は簡単ですが、グループ分けとかいろんな機能を使えば夫婦の収支を合算したり、別々に集計してみたりとかもできます。っていうかできました

予算を決めてその通りにできているか確認したり、なんかアドバイス機能もありますけど、全部使おうと思ったらプレミアムサービスへの加入が必要です。

まあ、基本的な使い方をするだけなら無料なので、上で書いたこと(セキュリティとか)をクリアできるひとならかなり便利なツールだと思います。なんたってだしね。

↓から登録できます。

マネーフォワード

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です