コア・サテライト戦略で投資を楽しむ

コア・サテライトイメージ

投資にはいろいろなスタイルがあると思いますが、個人的に一番しっくりきているのがインデックス投資です。リスクとリターンが把握しやすいのと、管理がかなり楽でほかのことにいろいろ時間を割ける点が気に入っています。

ただ、それだけだと物足りなく感じてしまうのも事実。

そこで「コア・サテライト戦略」というものがあります。これは「コア」となるいわゆる守りの投資と「サテライト」になる攻めの投資を組み合わせる方法です。これだとある程度リスクを抑え、それにプラスの上積みを狙えるということなのですが…個人的にはちょっと疑問を感じています。

スポンサーリンク

コア・サテライトとは?

この方法では投資の対象をコアサテライトに分けて考えます。

コアが当然メインなので、投資金額の割合としても大きくなります。守りの部分でもあるので、分散はもちろんのこと、コスト面でもしっかりと押さえてあげる必要のある部分です。

サテライトは言ってしまえば何でもアリな部分です。

個別株式、FX、先物などなど…。ちょっとリスクが高くなりますが、その分を投資額を抑えますが、できるだけ高いリターンを目指します。

コアより少ない金額で投資して上積を目指す部分がサテライトです。

コア部分はインデックス投資で

コアとなる部分は通常インデックス投信のような低コストな投資が多いです。
(おや、私も同じですよ!)

国内外のインデックス投信に分散投資することでリスクを制御し、なおかつ市場と同程度のリターンが期待できるということで、機関投資家だけではなく個人でも実践されている方がいる手法ですね。

これは計算すればある程度リスクがはっきりすることがあって、ある意味非常にわかりやすいです。(計算は本気でやると面倒です)

私もインデックス投資を積み立てで実践していますが、日本株や海外株、国内外の債券に分散投資しやすく、なおかつ放っておいてもある程度バランスしてくれるので結構重宝しています。ある意味ではサラリーマンに一番おすすめできる投資法ですかね。

サテライト部分では何に投資する?

上で紹介したインデックス投資は手堅いのですが、投資にちょっと興味があって自分でいろいろ考えて投資したい人には物足りないかもしれません。また「平均値を上回らないと自力で投資している意味ないじゃん!」という人もいるでしょう。

そこでサテライト部分で、平均を上回る部分を自力で生み出すわけです。

銘柄研究して株を買ってみたり、アクティブ投信(インデックスより高い収益を目指す投信)を購入したりというのがこの部分です。うまくいけば、インデックス投資だけをやっているより高い利益を出すことも可能なはずです!!よっと。

実際有利な投資法なのか

はい、ここでちょっと冷静になりましょうか。

この戦略自体は機関投資家もやっているくらいなので、別に変な方法ではありません。ただ、以下の2点がちょっと気になりますね。

そもそもサテライトで利益出せるならコア必要ないよね

サテライト部分でインデックスより高い収益が出せるのが確実!な人。そんな人はそもそもコアなんて構成を作らないでアクティブな投資だけしてればいいですよね。

だってその方が儲かりますもん。

ていうかサテライトで利益出せる保証ないよね

はいまさにこれです。

サテライト部分は高いリターンを期待する分、リスクが高くなります。世の中のアクティブな投資の半分はインデックスに勝てないとさえ言われていますから、ほとんど五分五分ともいえます。

利益がインデックス投資よりでるか出ないかわからないなら、素直にインデックス投資で構成するコア部分に投資した方が、何より楽ですよね。

コア・サテライトの本当の効果

そんなこと言ったって投資が面白いんだもん。というのが正直な私の結論です。

投資することは世の中の動きに対する興味を掻き立ててくれますし、いろいろな知識をつけてくれます。そして何より、個別株とかに投資して儲かったらラッキーという山っ気を満足させてくれるわけです。投資資本の全額をそちらに向けているわけではありませんから、結構心にもゆとりが生まれます。

まあ誰にでもおすすめ!とはいきませんが、投資に興味がわいてきたらお小遣いレベルでちょっとサテライト部分を構築してみるといろいろ覚えられて楽しいですよ!というお話でした。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です